体験談


温泉水「薩摩の奇蹟」を毎日の生活で使っている家族が、たくさんの人から指摘されて初めて気づき、驚いたはなしと実験を綴ります。

46

あるテレビ番組で、脳卒中になる大きなリスクとして高血圧や糖尿病があげられていました。
そして高血圧予防には減塩を心がけてください、と。。。続けて、「この夏、冷奴を食べる機会が多いことと思いますが、
お醤油の代わりにポン酢をかけていただくと、減塩できます。サラダなどにもポン酢は合います。」

私、すでに実行中です。 甘口ポン酢の「サツマポン酢」は常時冷蔵庫にスタンバイ。
冷奴、冷やしソーメン、サラダ、目玉焼き、etcに使っています。

おかげで、かどうかわかりませんが、血圧はいつも正常です。





【簡単レシピ】
器の中を少し水で濡らす。
玉子を落とし、ラップを軽くかぶせる。
レンジで30秒
ポン酢をかけていただきます。
テレビで「温泉蒸しタオル」のCMをやってた。
ん? 私、40年近く温泉蒸しタオルやってるけど、、、
今流行り?
調べてみると、ある化粧品メーカーの美容商品。
なるほど、女性の美容に効果があるらしい。

男の私の温泉蒸しタオルは超簡単。
蒸しタオルといっても蒸してはいない。
私の家は温泉があるので、温泉の風呂に入って温泉に浸したタオルを軽く絞って
顔にあてながら浴槽でひっくり返っている。

これをやると目の疲れが取れて気持ちがいい。
鼻で深呼吸するとタオルを通して温泉の湯気が体の中に入って、
何か汚れたものが洗い流されるような気がする。
でも、これは悪いことかもしれないのでお勧めできません。

床屋さんで熱いタオルを顔にのせられ、しばらくたつと気持ちがよくなり眠くなるのと同じかな?
美容のほうは男なのでよくわからないけど。
でも、普通の水より天然温泉水で蒸しタオルした方が、より効果の幅が広がるかもしれない。

蒸しタオルで検索すると検索ワードがたくさん出てきた。
その中で「蒸しタオル 効果」を選ぶと
たくさんの効果のほか、やり過ぎは逆効果との戒めもありました。

ほどほどに、毎日温泉蒸しタオルを楽しみたいと思います。
女性二人がクルマでやってこられた。
もっとも、ここは山の中だから歩いてくる人は、ほとんどいない。
「いいところですねぇ。ここで薩摩の奇蹟を作っているんですか?」
一人の方が
「私、爪が割れて伸ばすことできなかったんです。ところが、薩摩の奇蹟を飲み始めて割れなくなったんですよ。」

嬉しそうに話された御婦人のご注文で、薩摩の奇蹟を準備していると、
「この池はゲンゴロウがたくさんいるんですね。珍しい。・・・・」と、工場横の池を覗いてきたお昆虫好きのお二人。
私「トンボもたくさんの種類がいますよ。もうじき蛍も・・・あっ、あそこ、ミツバチの分蜂群みたいですね。」

川の側に準備していた新しいミツバチの巣箱に、分蜂したミツバチの群れが入ろうと集まって飛んでいるところだった。
ブンブンと羽音が聞こえます。
「なかなか見れない光景です。20分くらいで飛び回るのは終わりますよ。」



お二人は初めて見る分蜂群の乱舞を見て、
「いい土産話ができました。季節が変わったらまた来ますね。」と喜んで帰られた。
私もお二人と立ち話をしていなければ、この光景を見ることはできませんでした。

感謝!
「薩摩の奇蹟」を購入していただいている方のお話です。

・・・・・
おばあちゃんが血尿が続き、お医者様もなかなか原因がわからないといった不安な状況のころ。
たまたま、「美味しい水があるよ。」とおばあちゃんに「薩摩の奇蹟」を分けてあげた。
すると、今まで続いていた血尿が止まってしまった。良かったぁ。
今は、入院しているおじいちゃんもこの水しか飲まないので、「薩摩の奇蹟」を病院に届けてるんです。
・・・・・

といった内容です。
血尿が止まった本当の原因はわかりません。
偶然、血尿が止まる時期と「薩摩の奇蹟」を飲んだ時期が同じだったのかもしれません。
ともあれ、ご家族の皆様にはおいしく飲んで気分良くなって、気に入っていただいているようですので、私もうれしいです。

あま~いサツマイモ 甘いサツマイモといえば「安納芋」がよく知られています。 糖度は40くらいだそうです。 最近では「紅はるか」が人気度をあげてきてますね。 「紅はるか」をじっくり90分くらい時間をかけて焼くと、一般に糖度50くらいになるそうです。 その「紅はるか」も生産地や作り方で味や甘さがが変わるようです。 実際に食べ比べてみるとよくわかりました。 なかでも鹿児島県南大隅町の「ねじめ農園」で作られた「紅はるか」はとっても甘くて美味しいです。 こちらは糖度60以上になるそうです。

その「ねじめ農園」の「紅はるか」を煮てみました。 水は水道水と薩摩の奇蹟を使って比較をしてみます。 水におイモを入れて約35分煮ると

左の鍋は薩摩の奇蹟、右の鍋は水道水です。 煮た後の水の色がこんなに違います。 煮汁を飲んでみました。左のコップは水道水の煮汁、右のコップは薩摩の奇蹟の煮汁です。

水道水の煮汁は、、、。 薩摩の奇蹟の煮汁は甘いです。この煮汁、捨てるのはもったいないです。 何か用途はないかなぁ。 今度は煮た紅はるかを輪切りにして、色を見てみます。 左は水道水、右は薩摩の奇蹟で煮たもの

時間がたつと水道水で煮たものは、色が若干黒味を帯びてきますが、薩摩の奇蹟で煮たものはきれいな黄色を保っています。 味は水道水で煮たものより、薩摩の奇蹟で煮たもののほうが甘みが強く、おいしく感じました。 使用する水でおイモの色も味も変わる!新発見でした。

【感動サツマイモ】あま~い甘い、鹿児島 ねじめ農園の紅はるかは、画像リンク先ショップで購入できます。冷凍焼きいも販売開始!!

感動サツマイモ
「爆報!フライデー」で、水を飲むことで認知症の予防・改善ができる、と夢のような話。
食事からとる水分のほかに、水やお茶、コーヒー、ジュースなどで1日1500mlの水分をとるだけで、認知症が改善するという。

高齢者は体重の50%は水分で、水分が循環することで正常な活動ができる。
人の1日の水分排出量は2500ml。それに対して食事からとる水分1000mlだそうだ。
残り1500mlは食事以外で補わなければならないが、一般的な高齢者の水分摂取量は約600mlとのこと。

私はペットボトルに薩摩の奇蹟を入れて飲んでいるが、その気になって飲まないと1500mlはなかなか飲めない。
特に今の寒い時期は・・・・。

でも、認知症にはなりたくないので、がんばろう!
先日、風呂に入って左足がすごくむくんでいるのに気づきました。
右足は何ともないのに、左足だけがむくみ、お風呂のふちでつけたと思われる深い凹みは2時間経っても残っています。
その数日前から、朝起きて歩くときに足の裏が痛いような変な感触があったので、少しずつむくみがひどくなっていたのでしょう。

ネットで調べると、「左足のむくみ」はいろんな病気が考えられると書いてあります。
心配になりました。
さっそく、かかりつけのお医者さんで様々な検査をしてもらいました。
結果は、異状なし。
でも、「左足のむくみ」が気になります。

今の生活状況をよく考えると、
そうだ!この猛暑でエアコンを効かせた室内に閉じこもり、水をあまり飲んでいなかった。
とりあえず、水を飲もう。

以前のように水を飲み始めて2日。むくみが随分取れました。
2週間ほどでむくみがなくなってしまいました。
むくみの原因になっていた「何か」が改善されたのでしょう。
その「何か」はわかりませんが。。。

初心にかえり、
1日の飲んだ量がわかるよう、2Lのペットボトルに薩摩の奇蹟を入れてます。
これをコップに注ぎ、1~1.5Lを目標に飲んでます。

いままでやってきたことなのですが、続けて飲むことが大事なんでしょう。
晩酌は毎日忘れずに飲むのに、、、
テレビの「あさチャン」でやってました。
「ファイトケミカル」・・・・初めて聞く単語です。

植物が自然の紫外線や害虫から身を守るために作り出している物質で、第7の栄養素と言われているそうです。
普段捨ててしまう野菜の皮や種にたくさん含まれている物質で抗酸化作用があり、ガンを抑制、老化防止などに効果があるという。

---これは、いい情報だ!!----

テレビの中で解説をしている先生は、ミカンを黄色い皮ごと食べていた。
果物も野菜も、皮・種、まるごと食べるのが一番いいみたいだが、食べ物をおいしく食べたい私にはちょいと無理。

でも、健康は維持したい。

番組最後で教えてくれました。
<ファイトケミカルスープの作り方>

野菜は煮ることで細胞が壊れ、野菜が持っているファイトケミカルがスープに出るそうです。

野菜くずが出たら、密閉袋に入れて野菜庫に保存
両手いっぱい程度貯まったら

野菜くず+水1L+酒大さじ1 を約20分煮て濾す。

保存は冷凍庫で約2週間、冷蔵庫で1日

各種料理に野菜だしとして利用する。
出演者の織田さんは「とってもおいしい」とスープを加えたみそ汁を飲んでました。

ファイトケミカルスープは抗酸化作用があるということがポイントですね。

ところで野菜くずを煮るのに水道水を利用した場合、
カルキが入った水道水は硬度50~60、そして酸化還元電位が500~600mvの酸化作用がある水が多いです。

ならば、超軟水の硬度0.6で出汁が良く出て、さらに酸化還元電位が100mv以下の還元作用がある「薩摩の奇蹟」でファイトケミカルスープを作れば、
水道水で作るよりベターなのでは?

と、勝手な理屈を考えましたが、証明はできません。
どなたか、検証していただけませんか?
仕事でおいでになった方が薩摩の奇蹟を買って行かれました。
焼酎がお好きなようで、「これで割って飲んでみます。」とうれしそうな顔。
私「ぜひ、いまお使いの水で割った焼酎と飲み比べてみてください。」

話を続けていると、コーヒーもお好きなようで、「毎朝豆を挽いて飲んでます。」とのこと。
私「コーヒーもこれで試してください。どんなだったかご意見も聞かせてくださいね。」

数日して、その方が「薩摩の奇蹟を4箱ください。」とおいでになった。
私「お仲間で買われるんですか?」 
彼「いえ、私が一人で買うんです。」

「焼酎、だまされたと思って飲み比べしてみましたよ。本当に変わりますね、とてもおいしくなった。」
「コーヒーも美味しくなりましたよ。」

「でもね、それ以上に・・・。」
「実は、家内が肺炎で寝込んでましてね。おしっこが出ないんですよ。困ってました。」

「先日、薩摩の奇蹟を買った日、『これはいい水だそうだから、これを飲んでみてご覧。』と言って飲ませたんです。」
「おしっこが出たんです。薩摩の奇蹟は利尿作用があるんですね。」

嬉しそうに話されるお顔に、私もニッコリでした。
ここ鹿児島も寒くなってきました。
寒さのせいもあるかもしれませんが、最近、心筋梗塞で知り合いの方お二人が入院されました。
早い回復を祈るばかりです。

心筋梗塞をネットで調べてみると、予防対策がいろいろ書いてあります。その一つに
やはり水分を適度にとることを薦めています。


「健康のため水を飲もう」推進運動をすすめる厚生労働省のホームページには、次のように書いてあります。

体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。
健康のため、こまめに水を飲みましょう。
電話が鳴り、女性の声。

「お地蔵さまはどこにあるんでしょうか?」

 私 「工場の近くにありますよ。」

「そちらで、水をくむことができますか?」

 私 「どうぞ、おいでください。」

 

しばらくして、車が到着。用事で京都から鹿児島市にきて、市比野まで足を延ばされたとのこと。

「実は、薩摩の奇蹟をこちらから購入いたしまして・・・。この水を飲み始めたところ、3日で体調がよくなったんです。」

「病気ではないんですが、体がだるい、疲れるといった・・・。

そのため○○や□□、△△などいろんななものをためしたり、器具を買ったりしたんですが、良くならず・・・。

で、たまたま薩摩の奇蹟を購入して飲んだところ、3日で、3日でよくなったんですよ。」

 

 私 「よかったですね~。水がカラダに合ったんでしょうね。私もうれしいです。

   毎朝、お地蔵さまに、この水にかかわる人達みんなの健康と安全をお願いしてるんですよ。」

 

持ってこられた、真新しいポリタンクに水を入れていると、「厚かましいですが、これにも。」と、

2Lペットボトルを差し出された。ラベルには他県の○○の名前が・・・。

「???」

「中身は薩摩の奇蹟をいれてあったんです(笑)。」

 

道中の安全もお地蔵さまにお願いしてあります。お気をつけてお帰りください!
 福岡在住のお客様からメッセージと写真をいただきました。

「すっかり、薩摩の奇蹟が欠かせない我が家ですが 私のお気に入りは水出し緑茶!

我が故郷「頴娃」の茶葉で?? 薩摩の奇蹟なら注ぐのと同時に色がでます。

冷蔵庫で2時間程で出来上がり。

試しに水道水でもやってみたんですけど、1晩おいてもここまでの色も香りも味も出ないんですよー 」



   ありがとうございました。

 そうなんです。薩摩の奇蹟はお茶の味と香りを驚くほど早く、しっかりと抽出してくれるのです。
 「豆腐で、バカうま豆乳が作れるよ」。 とI社長。

その作り方は

1.絹ごし豆腐を買ってくる。キ・ヌ・ゴ・シです。

2.ミキサーに豆腐を入れて、薩摩の奇蹟を豆腐と同量くらい入れる。

3.1分くらい回して出来上がり。 

普通の水で作った豆乳と飲み比べてみたが、試飲した6人全員が奇蹟の豆乳に軍配を上げた。

美味しいです。大豆の味がする。一方、普通の水で作った豆乳はさらりとした味でした。

これに何か隠し味を加えて、お店でメニューに出せるかも・・・。
薩摩の奇蹟を使っている主婦の声を聞いてみました。

「薩摩の奇蹟でお米を洗って炊くと、水道の水で炊くよりご飯が白くなって、とてもおいしくなりますね。」

「知ってます?薩摩の奇蹟は普通の水より昆布が柔らかく炊けますよ。」

「薩摩の奇蹟で炊いたごはん、日がたっても黄色くならないよね」。 

「お義父さん、お義母さんが、 ごはん、おいしくなった。って言ってた。」  

「うち、子供たちに麦茶つくってるんだけど、水道水だと茶渋というか、容器の内側にヌルヌルがすぐについて、 それがなかなか取れないんだけど、薩摩の奇蹟だとあまりつかないというか、つき方が遅いんだよね。あれ、取るの 大変なんだから。」
 
「お茶も早く出るし、普通の水より濃く出るから、茶葉は半分にしてる。助かる。」  

「モヤシ、水洗いして水に浸けて置いておくんだけど、水道水だとモヤシがヌルヌルするのが早くて、しょっちゅう 新しい水に替えないといけないけど、薩摩の奇蹟にしたら、水の交換が少なくて済むようになったよ。」

「豆腐も切って水に浸けておくんだけど、これも普通の水は長く持たないね。やっぱり、薩摩の奇蹟のほうがいいよね。」
 今年の夏はナマズのかば焼きが脚光を浴びている。

そんなつもりで飼っているわけではないだろうが、孫たちがナマズを飼育している。

最初は8センチくらいだったのが、4か月で30センチオーバー。



 「俺よ~、温泉水育ちだぜ」
石鹸でものを洗うときは泡が細かいほど、泡が多いほど、汚れが落ちます。

食器類を洗うときはスポンジに水を含ませて、水道水で薄めたりした容器入りの洗剤をチューとやりますね。

食器を洗い終わるまでに、みなさんは何回チューしますか?

 

実家で洗い物をするたびに感じていたので、と娘が実験結果をラインで報告してきた。

----->



ボールに、薩摩の奇蹟を入れて、スポンジ用に。 こんだけの洗い物を、3チューでできた。

いつもなら5チューはしてるかな? 水洗いした後も、きゅっきゅっしてます。

洗い流すのは水道水使用。

-----<

洗剤を薄めるときは、水道水の代わりに「薩摩の奇蹟」で洗剤を薄めます。

スポンジに「薩摩の奇蹟」を含ませておいて、洗剤をチューすると・・・

あわわ!!細かい泡で、泡立ちがよく、泡もちもいい・・・「もちもちスポンジ」になります。

 

肌荒れが減る!汚れの落ちがいい!!洗剤の使用量が減る!!!

これで、食器洗いも少したのしくなりますね。

食器を洗う水は従来と同じ水道水を使っても、洗剤使用量が減ります。


「もちもちスポンジ」は、経済的にもたいへんお得なので、ぜひお試しください。
 熊本の地震発生から1カ月が経ちました。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 4月14日・・90を超えた両親を迎えての食事会の最中、みんなの携帯が一斉に警報音を発しました。

すぐにみんな身構えましたが、それ以上のことはできないまま大きな揺れがきました。

 幸い、ここ鹿児島は何事もありませんでした。

しかし、テレビが映し出す熊本・益城町の情報に、「これはたいへんなことになった」と熊本の人たちを案じました。

 

 翌日のお昼頃、益城まで救援物資を積んで走るという若者が工場まで来ました。

最近まで熊本に居住して知り合いも多いとか。とりあえずできるだけ多くの水を彼の車に積み込みました。

 午後には、支援の修理用パイプ類を積み込んだ4tトラックで熊本まで走るという若者が来ました。

東北大震災のときも走ったという彼のトラックにも水を積めるだけ積みました。

 

 彼らが熊本に着いたころ、さらに強い本震が熊本を襲い、当地の防災無線も震度5弱を伝えました。

彼らの身を心配しましたが、無事に品物を届けて戻ってきてくれました。

被災者にすごく喜んでもらったという報告もうれしかったけど、何より若い彼らのすばやい行動力がうれしかった。

 

 しかし、本震が起きた日から、ほとんどの運送業者が熊本への荷物を受け付けなくなりました。

そんな中、K運送が自社の営業所が被災したにもかかわらず、その後もずーと、各避難所まで水を運んでくれました。

本当にありがたかった。

 

 そして、5L箱を製造しててよかったと思いました。

のちに聞いた話ですが、いろんな場所で使い勝手がとてもいいと評判だったようです。

 

日が経つとともに、緊急を要する飲料水不足は解消されたようですが、生活用水にはまだ不便をされているようです。

これからは様々な分野で継続的な支援が必要です。
ひと月くらい前に、知り合いが「薩摩の奇蹟」を同僚にあげる、と持ち帰った。

聞くと、同僚の女性が肌が荒れて困っているので、「薩摩の奇蹟」を使ってもらおうとのこと。

以前、私が「スプレーボトルに『薩摩の奇蹟』を入れて、髪や肌にシュッとするとうるおいが出るよ。」と言ったことを覚えていてくれたらしい。

久しぶりに彼から電話がきたので、その後どうだったか尋ねてみた。

彼「薩摩の奇蹟はすごいですねぇ。」

聞くと、肌がきれいになっているらしい。

その女性(40代後半)はときどき、あるデパートの化粧品売り場に化粧品を買いに行かれるとのこと。

そして、その都度肌年齢の測定をしてもらっているのだが、いままでは30代の肌と判定されていた。

それでも十分なのだが、今回はなんと20代と判定された。

化粧品販売の担当者も驚いて、「なにかほかの化粧品をお使いでしょうか?」と。

水を使っていると聞いて、さらにびっくりされたとのこと。

うれしい結果で、よかった、よかった。



これには、後日談がある。

その彼が、こんどは「薩摩の奇蹟」を入れたスプレーを十数名の女性に配って、肌年齢の測定をしてもらった。

結果は、すべての人の肌年齢が十歳以上若く判定されて、たいへん喜ばれたそうだ。

そして、なんと化粧品販売担当者さんも使い始めたとか・・・・。

恐るべし、スプレー効果。恐るべし、彼の探究心。

しかし、基本は「いい水を飲んで」身体自身を健康状態に保つことでしょうね。

最近「薩摩の奇蹟」を分析してもらったら、人気のシリカが74mg/Lとたっぷり含まれていました。
”デトックスウォーター”というなにやら難しそうな水?

作ってみると、簡単簡単。

冷蔵庫の果物や野菜を適当に切って、容器に入れ、水を注ぐだけ。

一晩、冷蔵庫に置けば翌朝おいしいドリンクができてます。



使用する水は、もちろん硬度0.6の「薩摩の奇蹟」です。

そもそも、デトックス効果とは身体の老廃物を排出する作用のことで、硬度が低いほどその効果は高いそうです。

また、その効能は中に入れる野菜や果物によって違うとか。

なによりも、砂糖や甘味料を使わずに、こんな美味しい飲み物ができるのはすばらしいことですね
以前、知り合いが持ってきてくれた花の長持ち競争の写真を紹介しました。

今年の正月も暮れに仏様にお花をあげました。その花が枯れて替えたのは2月のはじめ。

寒い時期とはいえ、長持ちだなぁ。

つばきで実験しました。(左:薩摩の奇蹟、右:水道水)

3/7 
3/9
3/11
3/13
3/17
3/19

実験したときは平年より気温が高く、差はあまり出ないだろうと思ってましたが、2倍くらい長持ちでした。

コップの水の臭いを嗅いでみると、水道水はかすかにあのいやな臭いがしました。

しかし、薩摩の奇蹟はまったく臭いはしませんでした。