もっと、体験談


温泉水「薩摩の奇蹟」を毎日の生活で使っている家族が、たくさんの人から指摘されて初めて気づき、驚いたはなしと実験を綴ります。

48

”デトックスウォーター”というなにやら難しそうな水?

作ってみると、簡単簡単。

冷蔵庫の果物や野菜を適当に切って、容器に入れ、水を注ぐだけ。

一晩、冷蔵庫に置けば翌朝おいしいドリンクができてます。



使用する水は、もちろん硬度0.6の「薩摩の奇蹟」です。

そもそも、デトックス効果とは身体の老廃物を排出する作用のことで、硬度が低いほどその効果は高いそうです。

また、その効能は中に入れる野菜や果物によって違うとか。

なによりも、砂糖や甘味料を使わずに、こんな美味しい飲み物ができるのはすばらしいことですね
以前、知り合いが持ってきてくれた花の長持ち競争の写真を紹介しました。

今年の正月も暮れに仏様にお花をあげました。その花が枯れて替えたのは2月のはじめ。

寒い時期とはいえ、長持ちだなぁ。

つばきで実験しました。(左:薩摩の奇蹟、右:水道水)

3/7 
3/9
3/11
3/13
3/17
3/19

実験したときは平年より気温が高く、差はあまり出ないだろうと思ってましたが、2倍くらい長持ちでした。

コップの水の臭いを嗅いでみると、水道水はかすかにあのいやな臭いがしました。

しかし、薩摩の奇蹟はまったく臭いはしませんでした。
お客様に「薩摩の奇蹟は油を少し溶かすんですよ。」と例のごとく水の特性を説明していたところ、

そのお客様が、「この水でメガネを拭いてみたらどうだろうか。」

「いろんなもので拭いてみるけど、ガラスについた手油はしつこくてね。」と 、

コップの底に残った「薩摩の奇蹟」をティッシュに含ませて、かけていたメガネを拭いてみた。

陽にメガネをかざしながら「やっぱり、思った通りきれいにとれる。すごいね。」

「スマホのディスプレイ拭きにもいいんじゃない?」

家内、スマホをとりだして拭いてみた。

「わっ!!きれいになった。びっくりポンや!」

話題作りにやってみませんか?スマホ温泉の術!

 

洗剤などをあまり使いたくない、食器棚のガラス拭きなどにも使えるかも・・・ですね。

 

追記:

今年の夏は暑い!37度!!

汗と手油に汚れた買って間もないスマホを、携帯ショップでもらったクリーニングクロスで拭いてみた。

前は少しの汚れはきれいに拭き取れていたが、最近はこの暑さで汚れも半端ない。

とれない。落ちない。

そこで、ティッシュに薩摩の奇蹟をちょいと含ませでディスプレイを拭くと、あ~ら不思議!!

きれいな画面は気持ちがいいですね。
下の写真は水にクリップを入れて3カ月放置したものです。



左:薩摩の奇蹟   右:水道水

水道水に入れたほうはサビで水の色まで変わっている。 一方、薩摩の奇蹟のほうは全くサビがでていませんね。

今まで、漠然と「薩摩の奇蹟」は錆びない水だなと思っていましたが、これはどうして? 体にいいの?

調べてみました。

 

要は酸化力の強い水か、還元力の強い水か、のようです。

クリップがサビたのは酸化したから、クリップがサビないのは還元作用が働いたから。

 

酸化力、還元力を表すのが「酸化還元電位」で、計測器が売ってました。

「酸化還元電位」は水中にどれくらい水素を含んでいるかを知る目安となり、最近よく目にする「水素水」の効果を調べるひとつの目安になります。

「酸化還元電位」が低いと体に不要な悪玉活性酸素だけに作用して、余分な活性酸素を効率よく還元します。

その結果、細胞の老化や余分な活性酸素による病気を予防しつつ、体に必要な活性酸素を残すことができます。

 

活性酸素はもともと体に必要なもので、余分な活性酸素が体に有害です。

ところが、「酸化還元電位」が低すぎると、雑菌をやっつけてくれる体に必要な活性酸素が少なくなってしまうそうです。

人体に適切な値は? -100~200mv程度だそうです。

 

酸化還元電位が250mv以上で酸化状態になり、250mv以下で還元状態になるそうです。

一般に水道水が600mv以上、雨水が800mv以上、純粋な水が250mvだとか。

包丁や鎌などが雨水にあたるとサビができるのがすごく早いことは、経験されている方も多いと思います。

 

少し知識を得たたところで、源泉を計測



「薩摩の奇蹟」は源泉取水時は-96mv(写真上)でした。源泉のお湯をコップにとり3分後に計測したものです。 時間とともに数値はどんどん上がります。

次に実際に飲む状態の水を計測

   

左:薩摩の奇蹟  67mv            右:水道水 593mv

左の「薩摩の奇蹟」は20L入り製品を開封後5日間使用した後に計測したものです。測定日と製品を変えた複数個の測定結果は67mv~98mvでした。

右の水道水は一般の水道水数値の600mvに近い値で、完全に酸化状態の水でした。クリップにサビが出るわけです。

 

ついでに、製品(20L箱)からペットボトルに移して飲む場合



私は1日に1回、製品(20L箱)から2Lペットボトルに移して飲んでいます。開封後5日間使用した製品から、計測前日にペットボトルに移して飲用後、1/3ほど残っていた薩摩の奇蹟を計測したものです。128mvは余分な活性酸素を十分に還元してくれそうな値です。



「薩摩の奇蹟」の製品は源泉からすぐに容器に充填・パックされるので、製造後に開封して日が経っても「酸化還元電位」がさほど上がらないのでしょう。

実験の結果は、源泉取水時-96mvで製品飲水時に67mv~128mvでした。

飲み続けても心配のない、十分に還元力がある「酸化還元電位」の値でした。

私たち家族はいままで30数年飲み続けてきましたが、今後も 安心して飲み続けます!
「犬に温泉水飲ませて、大丈夫?」と、どこかの質問にあったが、

我が家の温泉水は大丈夫のよう。

現在、室内で飼っている犬はミニチュアダックスフント。”ミニチュア”はとりたいくらいの体形、、、。

我が家にきて12~13年経つが、ここは温泉水しかないので、彼女もずーっと温泉水育ち。

幸いにも私たち同様、大病もせず余生を過ごしています。
先に紹介した孫は帰宅すると「甘い水ちょうだい。」と、この温泉水を所望するらしい。

我が家に来る子供たちも、「ここの水はどうして甘いの?」と答えに窮する質問を投げかけてくる。

我が家にはいろんな年代の方々がおいでになる。

先日、男性3人揃っての来客があった。ひとりは60歳代、ひとりは30歳代、ひとりは20歳代とお見受けした。

話題は温泉水のことになり、当然のことながら我が家の温泉水をコップに注いでお出しした。

60歳代の方は「・・・・。」、若いかたは二人とも「あっ、この水は少し甘いですよね。」と印象を述べられた。

どうも若い人のほうがより敏感にこの温泉水を甘く感じるようだ。

加齢により味覚の老化がはじまり、塩味、甘みの順に鈍るそうだから、温泉水の印象に年齢差が出るのは当然かもしれない。

「子供に美味しい水を飲ませると、ジュースなどの摂取量が減る。」と、何かで読んだ記憶があるが。。。

子供たちにはこの甘い水(美味しい水)を飲んでもらい、砂糖や甘味料の入った”甘い水”はできるだけ控えさせたい。

「生の水を良く飲む子は野菜の甘さがよくわかり、野菜好きが多い」とも。。。
孫の男の子が、M小学校の1800メートル記録会の予選で一位になった。

なんでも、5年生なのに6年生の歴代記録までも更新したとか。

我が家の家系は足が遅い。足が速い子はまれにみる逸材だ。

これは、なんとか記録会本番に向けて体調を整えさせねば・・・と息子がはりきった。

孫にお地蔵温泉水を飲ませるんだ、と言ってポリ缶で持って帰った。

大会当日、孫は二位を大きく引き離しダントツ一位。

記録は予選会よりさらに秒数を縮め、6分を割ってあっさりM小学校の記録を更新してしまった。

もっと驚いたことに、記録会の本走前に、グラウンドを7周走っていたという。

お地蔵温泉水が役に立ったかどうかは、「お地蔵さま」のみぞ知る。

自称『コーヒーにうるさい』人が、「この温泉水でコーヒーをいれると、まろやかな味になっておいしいんだよ。」と、温泉水をポリ缶で持って帰った。

焼酎も割り水で味が変わります。 同じ銘柄の焼酎を、割り水を変えて飲んでみた。

「こうも違うのか。」  飲み比べてみてわかる、割り水の効果。

我が家の温泉水割り焼酎はまろやか焼酎です。
家内:「焼酎もウィスキーも酸性だって!」

私:「我が家の焼酎はアルカリ性かも。」  家内:「?」

問題です。

「ペーハー5の焼酎4とペーハー9.5温泉水6を混ぜると、ヨンロクお湯割り焼酎はペーハーいくらになるでしょうか?」

計算しました!

「ハイ! ペーハー7.7のまろやかお湯割り焼酎ができます。しかも美肌成分とミネラル入り・・合ってるかな?」

LINEで息子から:「美肌成分とミネラル入りは合ってるけど、7.7は多分ちがうよ!!」 「モル濃度・・、log・・」

私:「???」

どうやら、ペーハー計算はすごーく複雑らしい。では、実際にPH測定器で測ってみよう。

まずは測定器が必要。いざ、アマゾンへ!

届いた簡易測定器でやってみました。

実験に使用したのは、私が毎晩晩酌する焼酎と温泉水(薩摩の奇蹟の原水)です。どちらも常温です。

まず、焼酎を計測



次に常温にした温泉水(薩摩の奇蹟の原水)を計測



二つを合わせた温泉水割り焼酎を計測



ちょいと見にくいのでもう一枚



ワォ-!!こんなにペーハーが高いとは予測してませんでした。私の単純な計算では、7.6になるはずだったのに・・

実験でできた「温泉水割り焼酎」は?勿論、レンジでチンして飲みました・・・いつもより美味っ!!

家内:「アルカリ性の焼酎って、体にいいんじゃない?」  私:「・・・」



追伸
地元で古くから酒店をされている有限会社小緑商店さんが、この温泉水「薩摩の奇蹟」を割り水にした焼酎を作ってくださいました。
「柴尾の露」薩摩の奇蹟version・・・蔵元は軸屋酒造㈱さんです。 小緑酒店限定商品で、取り扱いは「薩摩蔵」さんです。
うまい!!




娘がやってきて、「ここ、さぼったリングできないでしょう!」

「さぼったリング?」

なんでも、便器が黒くなる現象のことらしい。

「ないよ。」

娘「やっぱりね。」

黒くなった便器・・・見た事ありません。我が家の生活用水はすべて温泉水を冷まして使ってます。
毎日、温泉に浸かり、温泉水を飲んでる我々夫婦は

「肌がきれいですね。」とよく言われます。

当たり前ですが、しょっちゅう温泉で顔を洗っているわけではありません。

入浴中にやる蒸しタオル効果?ただ濡れたタオルを顔にのっけるだけですが・・。

そして飲泉効果も?

この温泉には保湿効果が高いメタケイ酸がたくさん含まれているので、しっとり感が出るのかも・・・。

さらに、蒸しタオルは目の疲れもとれます。
NHKの「生活向上委員会」で足湯の効果についてやってました。

バケツや洗面器などに、38~42度のお湯を入れる。 両足を入れて10分~15分。

あとはタオルで水気を拭き取る・・これ重要。 足湯は寝る前30分くらいがいいそうです。

血液の温度があがり、体の中から全身があったまる。

足湯は冷えに効果があり、副交感神経とかに作用してリラックス効果もあるとか。

また寝つきやすくなるとのこと。

普通のお湯で効果があるのなら、温泉水ではもっと足湯の効果が・・・?

風邪っぴきの家内、さっそく温泉水で自宅足湯を実行・・・

家内「足がツルツルなったよぉ。」  私「・・・・。」

孫がインフルエンザにかかり、家内は感染を覚悟していたようだったが、一晩寝て大丈夫の様子。

我が家の結論・・・風邪をひいたと思ったら、温泉で足湯して寝る!!勿論、予防注射はしています。

【追記】

1年が経ち、またインフルエンザの季節がやってきました。

冷え性の家内が足湯をして体温を測ると、足湯する前より0.5度上がっています。

15分の時間と少しのお湯を使った足湯で、全身があたたまってます。

ただし、30分ほど経つと元の体温にもどっていきます。足湯のあとは早く寝たほうがいいようです。



写真は私の足です・・・念のため。この程度浸すだけで身体があったまります。

【追記2】

家庭でゆっくり自宅温泉、自宅足湯ができる浴用・足湯用の天然温泉水「感動温泉水」が発売されました。





水が油を溶かす?

温泉水で皿洗いをしていると、まだ洗剤もつけてないのに

お皿の油が少しずつ流れるのです。

では、実験を。

同水温の温泉水と水道水に同量のごま油を少量入れて振ってみた。

写真左は温泉水、右は水道水。

水と油は混ざらないといいますが・・・。

左は少しですが水と油が混じった?ようで、白濁しており、右は水と油が分離して透明感があります。



写真左は温泉水、右は水道水
家内:「此処にきて、洗濯物が黄ばむことがないよね。普通に洗剤入れて洗ってるけど。」

「漂白剤?一度も使ったことないのに真っ白だよ。。」

私:(心の中で)「たぶん、貴女の洗濯にたいする情熱とお地蔵温泉水のおかげです。感謝 !!」

この温泉水は石鹸カスがほとんどできないのと、油を若干溶かす水なので、これも一因かもしれません。

しかし、もっと何か不思議な力を持った水のような気がします。
家内がはじめて娘の家に泊まり、水道水で洗顔をしたところ、

肌がヒリヒリして、たいへんだったらしい。

我が家に戻ってから、「よくなった」と言う。

水道のカルキが原因?

そういえば、娘婿がアトピーの孫を我が家の風呂に入れた後に言っていた。

「うちの風呂に入れると体が時々赤くなるんですが、ここではならないんですよねぇ。」

「やっぱり、ここの温泉はいいですよ。」
「肌がツヤツヤしてますね。」、「肌がキレイですね。」

と、お客に言われた家内。そっと喜ぶ。・・・私も喜ぶ。

なにせこの温泉水は、美人湯で名を馳せる「市比野温泉」にある「お地蔵温泉」。

ペーハー9.18~9.67のアルカリ単純泉で、とくに美肌成分のメタケイ酸が103.6ミリグラムと豊富。

ついでながら・・・男の私も何度か言われたことがあるんです。

「肌がキレイですね。」
おしっこついでに。

私は毎日2L目標で温泉水を飲んでいるので、おしっこの回数も人より多いかもしれない。

昔、飲泉をはじめる前は、おしっこに行くと尿道をチリチリとこさいでいく感じがすることがたまにあった。

これはひょっとして小さい結石が尿と一緒に排出されているのかい?

水を飲む量が少なかったら、結石で苦しんだかもしれない。

1日1.5Lを飲むいまは、チリチリ感もなく用を足しているが、以前より小さいカケラで排出されているのかな?

はたまた、結石として残っているのか・・・

私としては、前者であってほしい。
我が家の温泉水はほんとうにおいしいのか?

突然疑問に思い、温泉水を10カ月保存したものや、家庭に汲み置きしたもの、

源泉から汲んだものを何度も何度も飲んでみた。

結局、10か月経ったものも、源泉も変わらずに美味しいと結論を下した。

あまり神経質になると舌は馬鹿になる、みたいだ。

水をたくさん飲むと、当然おしっこの量も回数も増える。

ところがっ、思った以上に出るわ出るわ。 からだの中が清められたようなスッキリ感がありました。

良い子の皆さんは、一度にこのような極端な飲み過ぎをしてはいけませんよ。
若いころ、酒やたばこを人より多く摂取していた。

今は、たばこをやめて酒は晩酌の焼酎を少々?いただく。

50代くらいまでは胸やけや胃痛と、胃の調子が悪くてしょっちゅう胃薬の世話になっていた。

特に好きなカレーライスなど刺激物を食べると、胸やけがして困った。

たばこをやめたのは40代、お地蔵温泉水を1日2L飲み始めたのは50代。(2Lはなかなか飲めていないが)

知らず知らずのうちに、気づくと胃痛や胸やけがなくなって、カレーライスも胸やけを心配することなくいただいている。

たまーに調子が悪くなっても、この温泉水を飲んでうろうろしていると忘れてしまう。

たばこをやめたためなのか、はたまたメタケイ酸たっぷりのお地蔵温泉水の効能なのか。

内心、温泉水のおかげと思っている私にとっては、ありがたくてやめられない飲泉です。
鹿児島市に住む営業マンさんが我が家に来て、こう言った。

「この温泉水でご飯を炊くと、美味しいのは勿論だけど、炊飯器の中においたまま

数日経ってもご飯が黄色くならないんです。嫁さんもびっくりです。」

聞いた私もびっくり・・・我が家のご飯が黄色くなったことがないので。

でもなるべく早めに、タッパーに入れて冷蔵したり、1食分ずつラップにくるんで冷凍しています。

レンジでチンすると、炊きたてとはいきませんが、おいしくいただけます。